ビットコインとは

大変な盛り上がりを見せるビットコインですが、そもそもビットコインとは?仮想通貨とは?

 

素朴な疑問にお答えするコーナーです。

 

 

 

仮想の通貨とは

 

 

世界でもっとも有名な仮想通貨「ビットコイン」ですが実際にはもっと多くの種類があり、ビットコイン、ビットコインキャッシュ ピアコイン、マスターコイン、ライトコイン、イーサリアム、モナコインなどなど様々な仮想通貨が出回っています。世界中でその数なんと600種類以上!

 

「仮想」ということから分かる通り、普段私たちが手にしている硬貨や紙幣のように物質ではないけどお金の価値を持ってしまった、これが仮想通貨。「国が発行していない通貨」がこれほどまで大きくなってしまうのは誰が予想したでしょうか?

 

 

電子マネーとの違いは?

「Suicaなどの電子マネーと仮想通貨ってどちらも実物じゃないし同じじゃないの?」という質問をよく受けますがまったくの別物です。

 

Suicaなどの電子マネーとは例えば利用するときには携帯などにお金チャージして利用しますが、これは円をチャージして円として使っています。チャージした円で海外で使うことが出来ないと思います。

 

例えば海外旅行に行く時は現地の通貨に両替しますよね?この時1000円分を両替しても必ず1000円分の通貨がもらえないと思います。ご存知の通り国によって通貨に差があるためです。

 

仮想通貨は仮想の取引所で仮想の通貨に両替し世界中で使うことができます。

 

 

仮想通貨の安全性は?

円やドルなどの普通の通貨は国や中央銀行が発行しています。つまりは国の信用が担保になっており通貨の価値も国の信用によって変動しています。

 

一方、仮想通貨はP2P(peer to peer)という通信技術が行われる代わりに銀行や発行元が存在しません。

 

しかし、「ブロックチェーン」によって送信先と受信先がいわゆる「台帳記帳」のようにちゃんと記録が残り安全性が保たれています。仮想通貨が人気の理由の一つに銀行を通さないので手数料が極端に少なく、1円からでも取引できるのもメリットの一つ。とくに仮想通貨は中国で人気が高く、お国柄、国が発行している通貨よりも偽造された偽通貨が多く流通しており盗みやボッタクリも多く、自分以外の他人を信用できないのがその理由と考えられています。

 

 

 

 

 

 

【免責】

当サイトでは、独自の調査によりトラブルや出金拒否・トラブルに関する口コミ評判が多い業者に関しては一切掲載をしないよう心がけております。業者選びの際には、当サイトランキングからお選びいただけると安全性が高まると思います。しかし、当サイトの情報を元に利用した業者においての入金・出金・取引の際のトラブルに関しましては、これはカスタマーと業者との問題であり、第3者である当サイトが責任負うことはできません。あくまで自己責任で取引を行ってください。